ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

2005-08-10から1日間の記事一覧

高橋伸夫「10年先にあるべき経営を自ら考えよう」(日経BPインタビュー)

株主への配当を除けば、成果配分には二つの方法があるということなのです。一つは「賃金」、もう一つが(中略)「投資」で、投資には必ず仕事がついてきます。ところが、人事コンサルタントや賃金の専門家は、成果配分というと賃金しか思い浮かばない。成果…

小林慶一郎「誰のための財政再建か」(MM日本国の研究 08/04/05発行)

財政赤字の対GDP比は約8%程度で推移しており、このままでは債務比率は無限大になるため、財政運営は長期持続的なものではない。ただし、政府は約430兆円の金融資産を持っており、これを差し引いた純債務はGDPの約70%程度。欧米と比較しても、必ずしも悪いも…