ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

2006-11-14から1日間の記事一覧

ある記事より

[東京 14日 ロイター] 大田弘子経済財政担当相は14日の閣議後会見で、7─9月期国内総生産(GDP)が実質で前期比0.5%増(年率換算2.0%)となったことを踏まえ、景気の基調は変わらないとの認識を示した。ただ、景気上振れリスクより下振れ…

内橋克人編「経済学は誰のためにあるのか 市場原理至上主義批判」

経済学は誰のためにあるのか―市場原理至上主義批判作者: 内橋克人出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1997/07/30メディア: ペーパーバック クリック: 7回この商品を含むブログ (3件) を見るコメント 内橋克人氏による主に「異端派」(?)の経済学者との対談本。…