ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

2008-01-15から1日間の記事一覧

小田亮「発展段階論という物語−グローバル化の隠蔽とオリエンタリズム−」(岩波講座 開発と文化3『反開発の思想』所収)

以下、論文の大要。 後進国が、欧米先進国からの植民地主義的侵略、交易等によって「伝統的社会」から「離陸」し、産業化・工業化が進めば、停滞の要因である伝統的・共同体的要素が一掃され、自律的に「高度消費社会」に移行するという近代化論の発展段階論…

過去ログについて

当ブログの過去ログは、告知なしに、削除ないし修正する場合があります。