ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

2011-09-04から1日間の記事一覧

2000年代の長期的な公的需要の低下を考える

日本経済は、1990年代半ばより、一時的なものを除いて物価上昇率はマイナスとなっており、デフレーションが継続している。デフレーションは、貨幣供給面からみると、先日のエントリーでも指摘したように、財・サービスの数量的な増加に対し、マネーストックの…