ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

その他

シルヴィア・ナサー『ビューティフル・マインド 天才数学者の絶望と奇跡』

ビューティフル・マインド: 天才数学者の絶望と奇跡 (新潮文庫)作者: シルヴィアナサー,Sylvia Nasar,塩川優出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/10/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (11件) を見る 1994年のノーベル経済学賞を受賞した数学者、ジョン…

中室牧子『「学力」の経済学』

「学力」の経済学作者: 中室牧子出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2015/06/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (44件) を見る 教育については誰もが持論を持ち、自分の意見を述べたがる。また、「自分が病気…

濱中淳子『「超」進学校 開成・灘の卒業生 その教育は仕事に活きるか』

「超」進学校 開成・灘の卒業生: その教育は仕事に活きるか (ちくま新書)作者: 濱中淳子出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2016/03/07メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る 首都圏の国立・私立中学への受験者数は、リーマン・ショック以降の経済…

石原千秋『秘伝 中学入試国語読解法』

秘伝 中学入試国語読解法 (新潮選書)作者: 石原千秋出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1999/03/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 23回この商品を含むブログ (27件) を見る 本書は、前半は著者が息子と臨んだ中学受験の体験記で、後半は構造分析に基づく…

志賀浩二『現代数学への招待 多様体とは何か』

現代数学への招待:多様体とは何か (ちくま学芸文庫)作者: 志賀浩二出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/08/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見る 本書は、数理科学分野の古典的名著等を数多く出版している「ちくま学芸文庫 Math & Science…

鶴亀算と連立方程式(2)

前回、四谷大塚「応用演習問題集」から鶴亀算の応用問題を取り上げたが、今回も同じ問題集から、一行問題であるにもかかわらず前回の問題よりもさらに発展的な内容を含む問題を取り上げる。 貯金箱をあけると、1円玉、10円玉、50円玉ばかり全部で25ま…

鶴亀算と連立方程式(1)

四谷大塚のカリキュラムでは、小学4年の算数でこの時期、鶴亀算を学習する。過去の公開組み分けテストの問題の中から、例として下の問題を取り上げる。なお、公開組み分けテストは入塾前の小学生も受けるもので、必ずしも塾生のみを対象としたものではない…

小島寛之『世界は2乗でできている 自然数にひそむ平方数の不思議』/『数学は世界をこう見る 数と空間への現代的なアプローチ』

世界は2乗でできている 自然にひそむ平方数の不思議 (ブルーバックス)作者: 小島寛之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/08/20メディア: 新書この商品を含むブログ (13件) を見る数学は世界をこう見る (PHP新書)作者: 小島寛之出版社/メーカー: PHP研究所…

ジョージ・ポリア(柿内堅信訳)『いかにして問題をとくか』

いかにして問題をとくか作者: G.ポリア,G. Polya,柿内賢信出版社/メーカー: 丸善発売日: 1975/04/01メディア: 単行本購入: 94人 クリック: 1,656回この商品を含むブログ (160件) を見る 本書の著者である故G・Polyaは、数論等の分野で著名な数学者であ…

横田由美子『なぜ名門女子高の卒業生は、「ひと味」違うのか!』

なぜ名門女子校の卒業生は、「ひと味」違うのか!作者: 横田由美子出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2015/02/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 御三家、新御三家など、中学受験のいわゆる最難関校、難関校に位置する女…

桜井信一『下剋上受験 両親は中卒、それでも娘は最難関中学を目指した!』

下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!作者: 桜井信一出版社/メーカー: 産経新聞出版発売日: 2014/07/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (10件) を見る 本書は、最近、フジテレビ『Mr.サンデー』で取り上げられ、…

高階秀爾、山梨恵美子、鴻池朋子『鼎談 美術館の新たな可能性を求めて 藤田嗣治へのオマージュ』

http://alve.tv/archives/3106 今年の7月に暫定オープンする新県立美術館(設計は安藤忠雄)のPRのためのイベントで、藤田嗣治の大壁画『秋田の行事』を背にしての鼎談。三者はそれぞれ秋田県に縁を持つ美術批評家、アーティストであり、平野政吉について…

『gdgd感想』なる文章への返答

http://d.hatena.ne.jp/bunz0u/20120115/1326565348 エントリーを読ませていただきました。予想したとおり、ひどい代物でした(笑)。とはいえ、以下、返答を書かせていただきますが、最初に、理屈で議論することとは異なる点について指摘させていただきます…

平木典子『カウンセリングとは何か』

カウンセリングとは何か (朝日選書)作者: 平木典子出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 1997/10/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 51回この商品を含むブログ (6件) を見る 本書は、「特定のカウンセラーと来談者(クライエント)がつくり上げる、二度…

アニエス・ヴァルダ『幸福』と山田洋次『幸せの黄色いハンカチ』

※以前削除したエントリーのサルベージ・データを加筆・修正したものです。幸福 [DVD]出版社/メーカー: アイ・ヴィ・シー発売日: 2005/03/25メディア: DVD購入: 2人 クリック: 50回この商品を含むブログ (21件) を見る アニエス・ヴァルダに『幸福』という名…

小島寛之『算数の発想 人間関係から宇宙の謎まで』

算数の発想 人間関係から宇宙の謎まで (NHKブックス)作者: 小島寛之出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2006/06/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 38人 クリック: 944回この商品を含むブログ (19件) を見る 著者は、多くの著書を持つ経済学者で、自分…

小林公夫『「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法』

「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法 (PHP新書)作者: 小林公夫出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2009/05/16メディア: 新書購入: 5人 クリック: 81回この商品を含むブログ (12件) を見る 大学の法学講師を務めつつ、司法試験予備校でロースクール入試…

新宮秀夫『倹約と幸福 エネルギー・環境問題解決への道』

倹約と幸福 エネルギー・環境問題解決への道 (小学館101新書)作者: 新宮秀夫出版社/メーカー: 小学館発売日: 2010/02/01メディア: 新書 クリック: 65回この商品を含むブログ (4件) を見る 著者のいうところとは異なり、倹約は失業を生み、失業は不幸を導くこ…

このブログにおける銅鑼衣紋さんの発言

このブログで、これまでに銅鑼衣紋さんからいただいたコメントのうち、主要なものをサルベージします。○「循環変動を構造変動だと信じたい習性」について 銅鑼衣紋 2006/08/31 15:42 なんつーか、循環変動を構造変動だと信じたい習性のなぜるわざですなorz …

翻訳

ゲーリ・ベッカー「人的資本」について、改めて訳書が出ることを心から希望します。すでに東洋経済新報社から出ているものはあまりにも・・・私が読んだ翻訳書の中でもワースト何位か、といったところ。人的資本―教育を中心とした理論的・経験的分析作者: ゲ…

地デジTV購入支援

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090218AT3S1800E18022009.html この報道で買い控えが広がり、ますます需要が縮小するような悪寒・・・ 要するに、いまのような政治情勢では、このような問題がより深刻化しかねない、ということなのです。

土曜日、書店にて

一昨日の土曜日は休日でしたので、お昼に、娘と一緒に食事に出かけました。帰りに書店の前を通りかかり、娘にせがまれたので中にはいることにしました。娘のめあては「かいけつゾロリ」シリーズ。まあ、はいっても、何を買うかを決めさせて、あとでAmazonの…

健康的な「メロンジュース」の作り方

豆乳と緑の野菜生活を200mlずつ混ぜ合わせる。そうすると、豆乳は分離するのですが、見事にメロン味の飲み物になります。 もともとは、豆乳と野菜生活を200mlずつ別々に飲むと腹持ちするので、朝食代わりにすることでダイエットに有効だとテレビで紹介されて…

畠山清行「何も知らなかった日本人 戦後謀略事件の真相」

何も知らなかった日本人―戦後謀略事件の真相 (祥伝社文庫)作者: 畠山清行出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2007/07/01メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 54回この商品を含むブログ (3件) を見る 日本の戦後政策の背後関係 本書は1976年に刊行されたものの再…

高橋洋一「さらば財務省! 官僚すべてを敵にした男の告白」

さらば財務省! 官僚すべてを敵にした男の告白作者: 高橋洋一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/03/19メディア: 単行本購入: 18人 クリック: 545回この商品を含むブログ (146件) を見る すべての道はローマに通ず 小泉政権による郵政民営化、政策金融改革…

ブログに関する調査(iMiリサーチバンク)

id:finalvent経由。「ブログの開設期間は、1年〜2年がもっとも多く28.7%」「ブログの1日の平均アクセス数で500を超えるものは、2.3%。平均アクセス数50以下(わからないも含む)のブログが全体の75%を超える」等々。

山田洋次監督「故郷」

故郷 [DVD]出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ発売日: 2005/04/28メディア: DVD クリック: 50回この商品を含むブログ (3件) を見る リアルな労働描写 1972年。故郷の島で小型船による石の運搬を営む父(井川比佐志)、母(倍賞智恵子)、女子2人、祖父(笠…

切通理作「山田洋次の〈世界〉─幻風景を追って」

(ちくま新書)" title="山田洋次の (ちくま新書)">山田洋次の (ちくま新書)作者: 切通理作出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2004/10/06メディア: 新書購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (15件) を見る 山田洋次映画の「深意」に迫る 多くの資料を…

政府統計の総合窓口

総務省統計局のホームページが変わり、使いやすくなっているようです。 e-stat 政府統計の総合窓口 また、下の情報は随時更新しておりますので、是非ご活用下さい。情報提供も受け付けております(国内及び国際機関の情報に限る)ので、その際は、当該エント…

統計データ所在情報

総務省統計局(雇用・失業、消費者物価、家計消費、産業連関表、etc.) e-stat 政府統計の総合窓口 日本銀行 日本銀行作成統計(企業物価、企業向けサービス価格、短観、etc.) 時系列データ(金利、実効為替レート、etc.) アンケート調査 財務省 統計情報…

ジョン・G・ロバーツ、グレン・デイビス「軍隊なき占領 戦後日本を操った謎の男」

軍隊なき占領―戦後日本を操った謎の男 (講談社プラスアルファ文庫)作者: ジョン・G.ロバーツ,グレンデイビス,John G. Roberts,Glenn Davis,森山尚美出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/03メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 83回この商品を含むブログ (14…

共同通信社社会部編「沈黙のファイル 「瀬島龍三」とは何だったのか」

沈黙のファイル―「瀬島 龍三」とは何だったのか 新潮文庫作者: 共同通信社社会部出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1999/07/28メディア: 文庫購入: 24人 クリック: 672回この商品を含むブログ (59件) を見る 生活に疲れた時はこの手の本が読みたくなる−−という…

ファービー

ファービーをご存じだろうか。日本では1999年にトミー(現タカラトミー)から発売され、その年のクリスマスに大ヒットしたおもちゃである。抱いてなでるといくつかの言葉を話し、踊ったりする。この様なおもちゃは、今ではもう珍しくはない。より知能の発達…

安倍源基「昭和動乱の真相」

昭和動乱の真相 (中公文庫BIBLIO)作者: 安倍源基出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2006/12メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (6件) を見るコメント 内務官僚出身で警視庁初代特高部長を務めた著者による「昭和のテロ」から敗戦にかけて…

田原総一朗(責任編集)「日本はなぜ負ける戦争をしたのか。 朝まで生テレビ!」

日本はなぜ負ける戦争をしたのか。―朝まで生テレビ!作者: 猪瀬直樹,草野厚,橋爪大三郎,山田朗,笠原十九司,土門周平,秦郁彦,田原総一朗出版社/メーカー: アスキー発売日: 2001/07メディア: 単行本 クリック: 13回この商品を含むブログ (3件) を見る BOOK OFF…

柴田哲孝「下山事件 最後の証言 完全版」

下山事件完全版―最後の証言 (祥伝社文庫 し 8-3)作者: 柴田哲孝出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2007/07/01メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 46回この商品を含むブログ (44件) を見る 無茶苦茶面白い。一気に読めた。それと、どこかで聞いたことのある組織…

鶴見紘「白洲次郎の日本国憲法」

白洲次郎の日本国憲法 (知恵の森文庫)作者: 鶴見紘出版社/メーカー: 光文社発売日: 2007/01/06メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (16件) を見る 現在、読んでる途中。白洲次郎の魅力は、和が尊ばれる日本において、騎士道精神を体…

星亮一「会津落城 戊辰戦争最大の悲劇」

会津落城―戊辰戦争最大の悲劇 (中公新書)作者: 星亮一出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2003/12/01メディア: 新書購入: 1人 クリック: 17回この商品を含むブログ (12件) を見るコメント 極めて美化された形で表現されがちな戊辰戦争における会津の戦い…

村山治「特捜検察VS.金融権力」

特捜検察vs.金融権力作者: 村山治出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2007/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 51回この商品を含むブログ (36件) を見るコメント 90年代以降の金融システムの変化の背景にあった事件について、検察当局と金融(・税務…

はてなアンテナ

最近、更新の反映が時に数日遅れるよう。何故?(この更新も、何時になったら反映されるのか...)

佐々木昭一郎「創るということ」

創るということ作者: 佐々木昭一郎出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2006/12メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 15回この商品を含むブログ (10件) を見るコメント ITOKさんご紹介の本。定められたシナリオに沿って、職業的俳優が演じるようなドラマと異なり…

佐々木昭一郎

ずいぶん昔に見たテレビドラマの記憶が残っているのに、その作品の題名が思い出せないと言うことがあるが、それが偶々この人の演出作品であることが分かった。日本映画専門チャンネルというところで放映するようだが、残念ながらちょっと見られない。最後の…

ベンジャミン・フルフォード「ヤクザ・リセッション さらに失われる10年」

ヤクザ・リセッション さらに失われる10年 (光文社ペーパーバックス)作者: ベンジャミン・フルフォード出版社/メーカー: 光文社発売日: 2003/10/10メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 8人 クリック: 168回この商品を含むブログ (40件) を見るコメント ま…

大鹿靖明「ヒルズ黙示録 検証・ライブドア」

ヒルズ黙示録―検証・ライブドア作者: 大鹿靖明出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 2006/04メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 90回この商品を含むブログ (65件) を見るコメント ライブドアや六本木ヒルズに関係する人間模様が、ジャーナリスト的な視点か…

手嶋龍一「ウルトラ・ダラー」

ウルトラ・ダラー作者: 手嶋龍一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/02/28メディア: 単行本 クリック: 24回この商品を含むブログ (127件) を見るコメント 佐藤本に引き続き、外交・インテリジェンス物。北朝鮮、中国、台湾、日本の諜報を通じた位置関係、…

柘植久慶「あの頃日本は強かった−日露戦争100年」

あの頃日本は強かった―日露戦争100年 (中公新書ラクレ)作者: 柘植久慶出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2003/10メディア: 新書 クリック: 3回この商品を含むブログ (4件) を見るコメント 日露戦争について、国力の劣る日本がロシアに勝利した要因を、両…

自分の命日

2042年6月5日(木)だそうです。koichi_yanoさん紹介のスミルノフ教授のウェブサイトより。

佐藤優「国家の罠」

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて作者: 佐藤優出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/03/26メディア: 単行本購入: 20人 クリック: 283回この商品を含むブログ (322件) を見る 検察は基本的に世論の目線で動く。小泉政権誕生後の世論はワイドショーと…

菅野覚明「神道の逆襲」

神道の逆襲 (講談社現代新書)作者: 菅野覚明出版社/メーカー: 講談社発売日: 2001/06/20メディア: 新書購入: 5人 クリック: 48回この商品を含むブログ (48件) を見る第1章 神様がやってきた 神は、外部から来る客であり、祭祀はその接待。朔太郎の『猫町』…

前書を読む合間に

歴史の嘘と真実―誤解だらけの「正義」と「常識」 (祥伝社黄金文庫)作者: 井沢元彦出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 1997/07/20メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (4件) を見るコメント 「穢れ」「言霊」の見方には一理あるのだろうが、ある事実か…