ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

「切実な求めと有効需要」(労働、社会問題)

今回の調査結果の目玉は、高齢者福祉関係の事業所と従業員の急増でしょう。(中略)介護保険制度により、様々な規制が行われています。また、介護保険料の分だけ国民負担は増加しているのです。規制緩和に逆行する、公経済の拡大そのものです。(中略)適切な規制と国民負担の引き上げにより、このような切実な求めを、お金の裏付けのある市場での需要(有効需要)に変化させたことが、サービスの拡大、雇用の増加につながったと言えます。