ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

郵政民営化関連6法案(内閣官房郵政民営化準備室)

本日の参院本会議にて否決、廃案。今後は、当面の公社形態を暫く継続するか、妥協案として郵便事業と窓口ネットワークのみを公社形態とするか、といったところであろうが、前者については、現行公社の経営手法では、様々な分野で弊害やコンフリクトが生じるか。その前に、何年遅れてしまうのか、という点が最も懸念されるところか。(加えて、郵政民営化準備室の人達の心情を斟酌するに、いたたまれないものがあり。)