ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

労働力調査詳細集計結果(総務省統計局)

「正規の職員・従業員」の数は−グローバル経済の進展という経済の厳しい構造変化の中においても*1−着実に増加。厳密な比較はできないが、増加幅(46万人増)は90年代前半時に匹敵。非正規雇用比率も下げ止まりか。

*1:...そ、そんなこと書きましたっけかねぇ。まあ、あれは昔の話ですよ昔の話、ウェーッハッハッハ...いや、本当は表面的なまとめには現れない「隠されたストーリー」というものがあそこにはあるのだよ...以上独り言でつ。