ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

地域別のジニ係数と完全失業率の関係

 2000年から2005年の間の変化差の関係を示したのが下のグラフ。なお、地域は、北海道、東北、関東、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州の9ブロック。

 四国のみ、失業率が悪化する中でジニ係数が改善しており相関関係が逆になるが、その他の地域には、比較的きれいな相関関係がみられる。