ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

ファービー

 ファービーをご存じだろうか。日本では1999年にトミー(現タカラトミー)から発売され、その年のクリスマスに大ヒットしたおもちゃである。抱いてなでるといくつかの言葉を話し、踊ったりする。この様なおもちゃは、今ではもう珍しくはない。より知能の発達したものが、店先でごく普通に売られたりしている。しかし、当時としては、それなりに新規性があったのだと思う。
 ご覧の様に、なかなか愛嬌のある顔立ちと姿である。先週、リサイクル・ショップで子供にせがまれ買ったもので、その日の間は夢中になって遊んでいた。一瞬、目が開かなくなった時などは、涙も流していた...
 ところが、今週末はもう全く相手にしてもらえず、床に置き去りにされ、無意識のうちに蹴られたりもしている。子供というのは、本質的に残酷なものだ。虚空に響く彼の声は、一抹の寂しさを感じさせる。
 残念・・・!!