ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

関連して、再びecon-economeさんによる同論文の整理

 日銀が現行の量的緩和策をより進めて、直接的に物価安定にコミットし、早期にリフレ政策(物価水準目標政策)の導入を進めていくのが好ましい。ある一定の目標物価幅の中での裁量政策こそ市場の理解に裏打ちされた政策、責任を持ったセントラルバンカーとしての政策ではないか、との指摘。