ラスカルの備忘録

ー 経済概観、読書記録等 ー

これまでの経験則

 とうとう、こういう時代が再びやってくることになりました。そういえば、春闘の山場も近づいてきましたね。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090106AT1C0600K06012009.html

 経済団体のいう「ワーク・シェアリング」=正社員の賃下げ

 賃下げの時代、ふたたび。

・・・・・・・・・・
 なお、企業の賃上げ余力を示すグラフを、下に再掲します。ここにみられるように、原油価格の高騰などにともなう交易損失を含めて考えると、企業の賃上げ余力は、これまでも、それほど大きなものではなかったことがわかります。

(参考)